「永久脱毛」ができるのは「医療クリニック」だけ!

「永久脱毛」。

 

ムダ毛処理に悩む女性なら、誰もが憧れるのが「永久脱毛」です。

 

この「永久脱毛」は、医療行為に当たり、医療機関(脱毛クリニックなど)でしか行えないことになっています(そのため、脱毛サロンでは永久脱毛はできません)。

 

その脱毛クリニックで行われる永久脱毛の方法は「針脱毛(ニードル脱毛)」「レーザー脱毛」の大きく2つあります。

 

針脱毛(ニードル脱毛)とは?⇒毛穴に電流を流して脱毛する方法

 

「針脱毛(ニードル脱毛)」というのは、毛穴に細い針線を差し込み電流を流して毛根を成長させる「毛乳頭」を破壊する脱毛法です。

 

脱毛効果としては一番確実性があるのですが、1本1本毛穴に針線を差し込む手間がかかることから時間がかかる上に、施術の際にかなりの激痛がするというデメリットがあります。

 

レーザー脱毛とは?⇒現在の永久脱毛の主流

 

この「針脱毛(ニードル脱毛)」に代わり、現在、永久脱毛の主流となっているのが「レーザー脱毛」です。

 

レーザー脱毛とは、色の黒い部分に光が当たると熱を発生するという性質を利用して行われる脱毛法です。

 

これは、シミやホクロを取る技術を応用したものなのですが、黒色にだけ反応して熱を発するレーザーを使って、黒い毛根にレーザー照射し加熱することで毛根にダメージを与え、永久脱毛します。

 

(簡単に言えば、毛根をレーザーで火傷させて破壊するんです)。

 

レーザー光を皮膚に当てると、毛の周りのメラニン色素に反応し、熱が出て毛根とその周囲の細胞を破壊するでき、その後は毛が生えてこなくなります。

 

ただ、厳密に言うと、このレーザー脱毛という脱毛法も、登場してまだ20年弱ですので「永久」脱毛と言えるかわからないという面もあります。

 

でも、「針脱毛」は施術に時間がかかるし、肌が弱い人には向かないという弱点があり、現在ではレーザー脱毛の方が一般的になっています。

 

レーザー脱毛の注意点は、日焼けなどでもレーザーが反応してヤケドしてしまうので、日焼けサロンや夏で日焼けしている人だとレーザー脱毛はできません。

 

脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも脱毛クリニックのレーザー脱毛の方が威力が強く効果的で、脱毛を始めてから脱毛が完了するまでの期間が短くて済むのもレーザー脱毛のメリットです。

 

レーザー脱毛なら、だいたい6回程度クリニックに通えば、お肌がツルツルになります。

 

両脇の脱毛なら1回10分程度で施術が終わりますし、両ひざ下でも40分程度です。

 

レーザー脱毛の痛みとしては、医師がレーザーの強さの調整をしてくれるので、パチンとゴムで弾かれたような痛みがする程度で済む点も針脱毛(ニードル脱毛)との違いです。

 

魅力的なレーザー脱毛ですが、難点を挙げると料金が高いです。ほぼ毛が再生してこないと言われている全身脱毛6回コースですと、30万〜50万円が相場です。

 

脱毛効果に納得できるまで8回、10回と回数を重ねていく必要がある脱毛サロンが良いのか、6回でムダ毛がほとんど無くなる永久脱毛が良いのか悩むところですよね。

 

「どうしても永久脱毛がしたいけど、お金がない!」というのであれば、最近では分割払いで支払うことができる医療クリニックもありますので、そういうクリニックを活用するのも良いかと思います。

 

 

このサイトのメニュー


永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット) 永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット)

永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット) 永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット)

永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット) 永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット)

永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット) 永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット)

永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット) 永久脱毛したいならレーザー脱毛(医療脱毛クリニックのメリット)