脱毛サロンと脱毛クリニックって何が違うの?

脱毛について詳しくない人だと「脱毛サロン」と「脱毛クリニック」の違いがよく分からなかったりしますよね。

 

そこで、このページでは「脱毛サロン」と「脱毛クリニック」の違いについて解説したいと思います

 

脱毛サロンと脱毛クリニックの一番の違いは脱毛効果のレベルの差

 

脱毛サロンも脱毛クリニックも、「脱毛施術を行う」点では同じですが、その「脱毛効果」には違いがあります。

 

脱毛サロンも脱毛クリニックも、基本的に黒色に反応する光を使って毛根を破壊する点は同じです。

 

違いは毛根を破壊する「光の強さ」です。

 

脱毛サロンで使われるフラッシュ(光)脱毛器の光の出力は、脱毛クリニックのレーザー脱毛器よりもパワーが落ちるため、脱毛効果が弱く、脱毛するまで1~3年間サロンに通い続ける必要があります。

 

一方の脱毛クリニックで使われるレーザー脱毛器は、強力なパワーで毛根を破壊するため、脱毛サロンで脱毛するよりも早くムダ毛が再生してこなくなります。

 

個人差と脱毛する箇所によりますが、1~2年程度で十分な脱毛効果が出ます。

 

その他、脱毛サロンと脱毛クリニックの主な違いは以下の表の通りです。

 

比較項目 脱毛サロン 脱毛クリニック
脱毛方法 フラッシュ(光)脱毛 レーザー脱毛
脱毛器のパワー 〇 やや強力 ◎ 強力
脱毛効果 〇 脱毛できるけど時間がかかる ◎ 永久脱毛(ムダ毛が全く生えない)
脱毛施術時間 ◎ 短い(ワキ脱毛なら10分) ◎ 短い(ワキ脱毛なら10分)
脱毛回数 〇 6回~8回程度で十分な減毛効果 〇 5~6回で永久脱毛効果
施術担当者 脱毛技術教育を受けたエステティシャン 医師免許を持った医師or医師指導を受けた看護師
脱毛の痛み ◎ ゴムでパチンと弾かれる程度の痛み ◎ ゴムでパチンと弾かれる程度のやや強い痛み
安全性 〇 技術力が低いサロンだとリスクあり 〇 強力な脱毛器なので火傷のリスク有
トラブル対応 〇 トラブルの際は提携医療機関と連携 ◎ 万が一のときはその場で対応
料金 ◎ ワキ脱毛なら数百円のサロンも × 高額
通いやすさ ◎ 有名サロンは全国に多数店舗あり × 有名クリニックは大都市のみ
美容効果 ◎ 美容成分入りジェルで美肌効果あり 〇 脱毛による毛穴の引き締め効果のみ
女性対応 ◎ 女性専用サロンが多い △ 女性専用クリニックは少ない

 

脱毛サロンは「全国展開」で「値段が安い」

 

全国展開している有名大手サロンも多く、大都市はもちろん、地方でも有名サロンの脱毛施術を受けられるというのがメリットです。

 

脱毛サロンでの施術でも毛が薄くなって処理が楽or不要になります。友達に自慢したくなるスベスベのお肌になれます。

 

そして、何といっても、ワキ脱毛など各サロンのキャンペーンを上手く使えば、数百円というお手頃価格で脱毛できるのが嬉しいポイントです。

 

医療脱毛クリニックは「レーザー脱毛」「針脱毛」で永久脱毛効果が!

 

一方、脱毛クリニックの方ですが、あくまで医療クリニックなので、全国展開しているクリニックは少ないです。

 

有名クリニックは大都市に集中しているので、地方の場合は、自力で地元の腕のいいクリニックを探す必要があります。

 

そして、医療クリニックの最大の特徴は「永久脱毛」することができる点です。

 

医療クリニックで使われるレーダー脱毛は、黒色に反応するレーザー光の熱で毛根を焼き切るので、毛が生えてこなくなるのです。

 

しかも、万が一火傷などの肌のトラブルがあったとしても、即座にお医者さんに治療してもらえるという安心感があります。

 

ただし、レーダー脱毛は「医療行為」に当たる上に、健康保険が使えませんので「自由診療」扱いで費用が高くなります。

 

「脱毛サロン」にするか、「脱毛クリニック」にするかは、どのレベルまで脱毛したいか?による

 

どこまでムダ毛の脱毛に期待するかによるかと思いますが、「産毛程度にムダ毛が薄くなればOK!」という人や「永久脱毛したいけど高すぎる・・・」という人は脱毛サロンがおすすめです。

 

逆に、「もう金輪際、ムダ毛は見たくない」「産毛でも生えてくるのは嫌!」という人は、多少費用が高いですが、脱毛クリニックで永久脱毛することをおすすめします。

2017年版!当サイトおすすめ脱毛サロンランキング